上野秀一の絵画・造形教室。基礎から応用。ほか、多彩な描き方が学べます。東京都江東区 清澄白河駅 
コピスクラス 駅から1分の便利な立地にある、お稽古のためのレンタルスペース
コピスクラス
TEL:03−5639−2381
OPEN/10:00〜21:00

お稽古+レンタルスペース

ジョリージョブ 「癒・食・住・遊」をペットとともに楽しめる複合ショップ Since 12/12/2004
上野秀一の絵画・造形教室 日曜教室(月2回)
かぎ針ワークショップ バッグを作りましょう!

【個人、個人の想いを表現する場の提供――コピス絵画教室】

コピス絵画教室は15年続いています。
日本美術家連盟会員の上野秀一先生の指導で多くの生徒を世に送り出しています。
水曜教室では、40代の男性、20代の男性、10代の女性の3人の生徒が午後7時から1時間30分、熱のこもる作品を制作しています。

一般に絵画教室というと、先生により制作のテーマが決められ、生徒は全員それを描くことが多いと思われますが、コピスでは各生徒が今日描きたいものを決めてそれぞれの手法で描いていきます。

「みんなで競争したり、優劣を決めるということはありません。
 やりたいこと、描きたいことを全部出してもらいたいのです。
 それが次のステップへつながっていきます。」
と上野先生。

10代の女性は来年美術系の大学を受験するそうです。
上野先生は
「どこの大学が彼女に合うかを考えています。
 彼女が進もうとしている世界に合う教授のいる大学を調査しています。
 たとえばA大学へ行きたいということで、そこに合うような勉強法をするのは良くないのです。
 たとえ合格してもその後苦しむだけだと思います。」

40代の男性は漫画(又は劇画)(あれは漫画というより別の言葉があると思うのですが)を
何コマも壁に貼っています。
今日はその中の一コマを大きく描くことにトライしているようです。
でもこのまま進んでよいか悩みを先生に打ち明けます。
「いいんです。あなたが今思っていることを全部吐き出すまでやっていきましょう。
 それが次のステップへとつながります。
 必ずつながりますから」

20代の男性はアニメの主人公(キャラクター)(何という名なのかわかりません)を何体か、
もくもくと手を動かして描いています。
気持ちが手に移っているようです。
と、上野先生が
「鉛筆の濃さを変えてごらん。
 5Hぐらいの堅い鉛筆を使ってごらん。
 雰囲気が変わるから。」
するとシャープな線が混じって絵が生き生きしてきました。
先週描いたものを見せてもらいましたが、
鉛筆で書かれたバックの面に青や紫の色が塗られたものでした。
今日の絵も来週はクレヨンで色が入るのかもしれません。

「みんな心から手を動かして描いています。
 それぞれの想いを描くことでその人その人の良さが出てきます。
 本当に良いところを見つけることができます。」
と静かに話される上野先生。
お優しい中にも、個性に合わせてポイントはしっかりご指導されていらっしゃいました。

油絵がご専門の先生ですが、生徒の思いがけない描写法が先生のエネルギーにもなるそうで、
教室は緊張の中にも熱いものが漲っていました。

☆☆☆まずは体験からでもどうぞ☆☆☆

レッスン日 月2回
第1・第4日曜日 14:00〜15:30
月4回の水曜教室はこちら
月   謝 8,500円/子供5,000円 *材料費込み
場   所 ジョリージョブ2階 コピスクラス
東京都江東区白河1-3-4 TEL:03-5639-2381(ギャラリーコピス)
指   導

上野 秀一
モダンアート協会会員、日本美術家連盟会員、文化学院専任講師、日本芸術療法協会会員

お教室では、絵具やパステルを自分で作ることもお教えします。
自分だけの画材で描かれる作品は、また一味違うはず。
楽しく、丁寧にご指導いたします。
ご参加ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
コピスクラスご利用のお客様へ

★レッスンの間、ワンちゃんをショートステイでお預かりできます。
詳しくはフェアリーテールまでお問い合わせください。

© Jolly Job Co.,Ltd All Rights Reserved.
JollyJob(ジョリージョブ)
ギャラリーコピス
ホタパパの、ガンバレ!老犬写心展